PROFILE

f:id:yuichiworld:20180530101656j:plain

Yuichi (勇一) / Lifestyle blogger

 神戸市在住、30歳。 

時代と自分の個性に合ったライフスタイルを探求・発信しています。

得意分野は、海外カルチャーとホワイトカラーのセカンドキャリア。

キャリアコーチ・OMOROI LABプロデューサー・NPO地域活性コーディネーター

 Twitter : @yuichiho

note : https://note.mu/yuichiworld

 

【略歴】

大学在学中にカナダ・バンクーバーのUBCに留学。

 ↓

愛知のメーカーに入社。中国市場担当のマーケター。北京駐在経験有。

 ↓

6年半務めた会社を退職。

 ↓

世界で活躍する日本人をインタビューしながら観光地を巡る世界一周ブロガーとして旅に出る。

 ↓

カナダに移住。日本語教師、NPOスタッフ、ウェブメディアのプロデュースを行う。

 ↓

2018年3月日帰国。神戸在住。ソーシャルパラレルワーカーになる。

 

生い立ち

1988年、大阪府茨木市に生まれました。

家の周りには自然が広がり、川や公園で遊び回る子供でした。

おかげでゲームは全く得意ではありません。

野球とお笑いと海外に夢中になった幼少期でした。

 

海外に夢中になった学生時代

物心ついた時にはもう海外に興味津々でした。

幼稚園の頃にお弁当に入っていた国旗のつまようじありますよね。

 

f:id:yuichiworld:20180604163028p:plain

この国旗つまようじを見て、

「日本以外にどんな国があるんだろう、どんな人がいるんだろう」とワクワクしておりました。

 

そして、何と言っても海外ドラマ「フルハウス」!

日本とは全く違う世界観に夢中になっていましたね。

 

2017年、好き過ぎてサンフランシスコにある本物のフルハウスに行って来ました笑

f:id:yuichiworld:20180604163453j:plain

  

中学校に入り、洋楽にどっぷりハマります。

反抗期をこじらせていたこともあり、パンクロックばかり聞く、パンクキッズでした。

NOFX、SUM41、Rancid、Blink182、Greendayなどなど。

日本だとHi-Standardがヘビロテでしたね。

 

高校に入るとR&B、Hiphop、POPなど幅広く聞くようになり、海外への憧れがどんどん膨らんで行きました。

 

そして、大学進学後、念願だった海外留学を果たします。

留学先はカナダのバンクーバー🇨🇦

f:id:yuichiworld:20180530101056j:plain

f:id:yuichiworld:20180530101028j:plain

 バンクーバーにあるUBCに留学をしました。


遊んでばかりでしたが(苦笑)、

これがきっかけとなって、「世界を舞台に働く」ことを志し、世界中を飛び回る企業戦士になるべく、グローバルに展開する企業に就職しました。

 

会社員時代

リーマンショック後に就職活動をした、

いわゆる「就職氷河期」と呼ばれる時代でした。

採用人数減、もしくは採用しない企業が続発しました。

そんな就職氷河期を乗り越え、

2010年4月に社会人人生をスタートさせました。

 

愛知にあるメーカーに就職。

海外マーケティング部門にて中国市場を担当していました。

 

2012年には反日デモ真っ只中の北京に駐在。笑
中国語は一切学習したことがありませんでしたが、

現地の語学大学に通いながら独自の学習法で語学力を鍛え、

HSK4級を3か月で獲得。

帰任後も日本と中国を往復する日々を送ります。

 

アベノミクスの効果もあり、業績は右肩上がり。

ホワイト企業ランキングにも名を連ねるホワイト企業にて6年半働いておりましたが、安定を捨てて退職をしました。

 

正直辞める選択をするまでの期間は辛かったですね。

潰れない会社なんてこの世には無いけども強固な財務体質を誇り、安定した収入を得られて、福利厚生もある程度しっかりしていて、会社のネームバリューもあり社会的ステータスも高い。

 

でも。

そこにやりがいは感じない。

価値を感じない。

がんばれない。

一生ここで働くことはないことはわかっているけど、何がしたいのかわからない。

 

この狭間でもがいていましたね。

 

退職に至るまでの経緯は以下の記事をご覧ください。 

会社を辞めた理由 第一章|勇一|note

会社を辞めた理由 第二章|勇一【海外カルチャー X 自分らしい働き方】|note

会社を辞めた理由 第三章|勇一【海外ライター、キャリアクリエイター】|note

会社を辞めた理由 最終章|勇一【海外カルチャー X 自分らしい働き方】|note

 

退職、そして、世界一周へ

2016年12月に退職、世界一周の旅に出ました。

 

私の世界一周は他の旅人と少し変わっています。

 

それは、海外で活躍する日本人をインタビューしながら

自分の生き方やキャリアを再考することです。

 

自らアポイントを取って、沢山の人達と出会えました。

例えば、

オーガニックファーム経営者、社会起業家、織物アーティスト、サッカー選手、サンバダンサー、ヨガインストラクター、アンデス文明研究家、青年海外協力隊、JETRO、ブロガー、商社やメーカー、金融関係の駐在員 etc.....

 

インタビューをしながら「国際交流」もキーワードとなっていました。

台湾の宿にて、自分の趣味である茶道を教えたり、

ベトナムの英語学校「VENGLISH」にて、英語講師+折り紙講座をしたり、

ミャンマーの女学校にて、日本の文化を紹介したり、
インドネシアのブカシにある高校にて、日本語教師をしたり、

f:id:yuichiworld:20180530102045j:plain

 

リオのカーニバル参加したり

f:id:yuichiworld:20180604155319p:plain
 

詳しくは世界一周の記事をご覧ください。

 

 

カナダへ移住

 f:id:yuichiworld:20180212054538j:plain

世界一周の夢を叶えた後は、

海外で日本文化を発信する仕事をするため、

カナダのバンクーバーに移住しました。

 

f:id:yuichiworld:20180530100215j:plain

f:id:yuichiworld:20180212054543j:plain

バンクーバーでは、留学アドバイザー、日本語教師、現地NPOのスタッフ、ウェブメディアのプロデュースなどを仕事にしていました。

 

日本へ帰国を決断

永住権の打診もありましたが、

日本への帰国を決め、2018年3月に日本に帰国しました。 

 

 この辺の背景はまた記事にしようかと思いますが、ひとことで言うと、日本のために日本で働きたかったからです。 

 

Lifestyle Bloggerとして活動中

 キャリアコーチ・OMOROI LABプロデューサー・NPO地域活性コーディネーターとして、多様性に溢れ、自分らしく生きられる社会を目指して活動中。

 

▪️キャリアコーチ

 ー その人に合った働き方を創造するコーチング、コンサルティングを提供。

 

▪️NPO 地域活性コーディネーター

 ー 神戸を拠点に、学生と社会人を巻き込み、数多くのプロジェクトを起こしまくる。

 

▪️OMOROI LABプロデューサー

 ー おもしろく楽しく「学ぶ・遊ぶ・創る」をテーマにした実践型ラボ。

  

▪️講演・トークイベント

2018年3月に帰国した後、

カナダ留学、中国駐在、世界一周、カナダ移住という海外経験から得たことをひとりでも多くの方に発信する活動を続けています。

【講演実績】

・愛知県名古屋市 大人の学校「世界一周報告会」 

 f:id:yuichiworld:20180613113014j:plain

 

・福岡県北九州私立中学校
「グローバル教育入門~海外での仕事と世界一周で出会った異文化体験」

f:id:yuichiworld:20180613112758j:plain

f:id:yuichiworld:20180604155045j:plain

 

・神戸ソーシャルキャンパス「Talking Social Career 〜生き方を考える〜」

  f:id:yuichiworld:20180604173456j:plain
 

・その他
 2018年4月「世界を旅するように自由に生きる」@グランフロント大阪ナレッジサロン

 

ご連絡・お問い合わせ

キャリアコーチング、講演、インタビュー、留学・旅に関するご相談等受け付けておりますので、お問合せページからお気軽にご連絡下さい。